2018年06月05日

Interior Lifestyle Tokyo

こんにちは。いとうゆりえです。

ここ数日、投稿したいと思いながら、ゆっぴと一緒に寝落ちしてしまって朝まで・・・

ゆっぴはだいたい3冊絵本を読まないと寝てくれません。

絵本好きは嬉しいですが、わたしが眠いとわたしが絵本で寝そうになり、起こされます。

読み終わった後は、おしゃぶりしながら、わたしの耳を触り、寝るモードに入ります。

このゆっぴが寝入る待ち時間に、わたしも寝てしまうのです。

・・・昨日も

 

と、いう事で、投稿できなかった展示会の話を。

「Interior Lifestyle Tokyo/インテリア ライフスタイル」に行ってきました。

Interior Lifestyle Tokyoは、メッセフランクフルト ジャパン(日本)が主催している国際見本市です。5/30~6/1まで開催されてました。

東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市インテリア ライフスタイル。ドイツ・フランクフルトで開催されている世界最大級の国際消費財専門見本市〈アンビエンテ〉、 家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市〈ハイムテキスタイル〉の2つを母体としているとの事。→開催概要

その本家、メッセフランクフルトは、ドイツ・フランクフルトに本社を置く、世界で最大規模を誇る国際見本市主催会社になります。ちなみにわたし、数年前ドイツを放浪中、8月に開催されていたメッセフランクフルトの展示会にちょうどあい、行った事がありました。微かな記憶ですが広かったです。1日しか見ませんでしたが、じっくり見れたかというと?それに比べると、今回の展示会は気軽に行ける広さでした。

秋にはインテリアライフスタイルリビングが開催されるそうなので、都合つけば足を運んでみたいものです。

 

 

カバンや食器などの雑貨類が色々ありましたが、家づくりに絡む素材から気になったものをピックアップしてご紹介。

会場写真で紹介したいところですが、海外と違ってNO PFOTOが徹底しているので、メーカーリンクを中心で・・・

 

洋風ふすま紙 リンデン


画像:リンデン オンラインショップより

会場ではウィリアムモリスの襖紙を展示してました。

洋風の襖紙って、ありそうで意外にないものです。

幅広の柄のマスキングテープもあって、何かと気軽に活用できそう。

襖紙もそうですが、インテリアのイメージチェンジにハードル低めで効果が高いので、気になった方は是非。

 

 

Restoration Hardware(レストレーションハードウェア)

照明です。

海外の照明を日本で取り扱いされている会社になります。

白熱灯ひとつとっても、フィラメントのかたちが色々あり、面白いです。

会場では一部商品を展示されてましたが、HPにはたくさん載っていたので

照明を探されている方は是非こちらお訪れてみてください

Restoration Hardware

 

Motom

こちらも照明。オリンピア照明さんの自社ブランド。

気になった照明があったのですが、販売は9月からとの事。HPにも載っておらず・・・残念

照明探しをされている方は、オーダーメイド特注!もされるようなので、候補にどうぞ。

Motom

 

Modernity モダニティ株式会社のスピーカー

インスタのリンクを↓

犬型のスピーカー

かわいい&面白い

音も迫力あって、本格的。

これに、猫のライトをとなりにおいたら、ユーモアあふれる空間になりそう☆

 

猫好きとしてはコレも気になりました

 

かわいさ&ユーモア 素敵。

 

 

展示会では、他にも色々ありました。雑貨、装飾品、食器、などなど。

これから、きっとバイヤーさんたちが交渉して店頭に並ぶことになるでしょう!

秋も行けたらまた報告します!

2018年06月05日 | Posted in アート&デザイン, 生活用品 | タグ: Comments Closed 

You might also like ↓Same Category↓